ブログトップ

うっかり助産師

b58riaxh.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 60 )

島根原発点検漏れ 中国電社長ら処分(産経新聞)

 島根原発1、2号機(松江市鹿島町)で機器の点検漏れが511カ所で見つかった問題を受け、中国電力は10日、山下隆社長ら全役員20人の報酬を減額する処分を発表した。

 処分内容は山下社長を月例報酬の全額減3カ月、福田督会長を同1カ月、副社長3人を同50パーセント減1〜3カ月のほか、常務取締役1人、取締役9人、監査役5人を減給。このほか、管理職ら20人も厳重注意処分などにした。

最後は燃え尽きる… けなげ「はやぶさ君」に共感広がる(産経新聞)
古市百舌鳥古墳群、世界遺産暫定リスト入り 倭の五王が眠る巨大古墳群(産経新聞)
<強盗致傷容疑>女性運転手のタクシー強奪、少年逮捕 広島(毎日新聞)
みんなの党、阪急百の元部長を擁立へ 参院選大阪(産経新聞)
<民主党>小沢氏の政倫審出席は応じず 「時間的余裕ない」(毎日新聞)
[PR]
by rxfcgfbje3 | 2010-06-16 13:23

ホテル社長ら4人書類送検 山口の修学旅行CO中毒死事故(産経新聞)

 山口県美祢市の「山口秋芳プラザホテル」で昨年6月、修学旅行中の小学生ら22人が搬送され、同行の男性カメラマンが死亡した一酸化炭素(CO)中毒事故で、県警捜査1課と美祢署は7日、業務上過失致死傷容疑で、ホテル社長で当時総支配人だった男性(61)ら4人を山口地検に書類送検した。

 県警の発表では、ホテル側が、修理を終えたボイラーを、使用していなかった雨よけのふた付き煙突に接続。ボイラーを稼働させると、燃焼部に通じる通風口のフィルターの破片などがダクト内に詰まったため、高濃度のCOが発生した。事故当日は弱い南風が吹いていたため、ホテル南側に設置されていた煙突の亀裂部分を経て、死傷者が出た3階宿泊室にCOが充満した、と断定した。

 また、その後の捜査で、事故前の昨年4月18日、従業員がCO中毒が原因で意識不明になったとみられる事故が発生していたことが判明。県警は、社長がこの前兆事故の原因を調査せず状態を放置した疑いがあるとした。

 ホテルは事故後、廃業した。

【関連記事】
山口CO中毒1週間 ホテル側、安全軽視浮き彫り
山口CO中毒事故 患者21人が全員退院
携帯で殴る、つまようじで刺す…修学旅行で生徒にけが 法政大中高元教諭ら書類送検
批判の豪華施設「私のしごと館」わずか7年で閉館
通学費、塾、修学旅行も…年50万〜100万円
「はやぶさ」帰還へ

<リニア中央新幹線>迂回ルートにこだわらず 長野県知事(毎日新聞)
<民主代表選>4日に組閣の方針確認 民主党(毎日新聞)
鳩山首相辞任 期待の船出、共倒れ あいさつは成果強調(毎日新聞)
<たちあがれ日本>中川氏、参院比例代表で出馬へ(毎日新聞)
<大阪HIV訴訟>原告の体調悪化 国が請求金の一部仮払い(毎日新聞)
[PR]
by rxfcgfbje3 | 2010-06-07 14:11

<仮想空間マルチ商法>「土地」販売5億円 開発会社と分配(毎日新聞)

 インターネット上の仮想空間で架空の「土地」への投資をうたった「ビズインターナショナル」(さいたま市)による特定商取引法違反事件で、ビズ社が「土地」販売で得た売り上げは約5億円だったことが石原茂男社長への取材で分かった。

 石原社長は4〜5月に複数回にわたり毎日新聞の取材に応じた。埼玉県警によると、ビズ社は入会条件として会員に約40万円の販促キットを購入させ100億円近くを集めたとされるが、石原社長は架空の「土地」取引でも「5億円の売り上げがあった」と説明。うち1億円は新規会員を獲得した会員に還元し、残り4億円はビズ社と、同社と仮想空間の開発委託契約を結んでいた「I.D.R」(東京都港区)とで分配したという。I社は取材に応じていない。

 I社が製作した「販売カタログ」は大都市の繁華街や住宅地の地図を掲載し、区画ごとの価格を提示。ビズ社はこうした区画を購入して高く転売すれば、仮想通貨を獲得でき、実際の「円」に換金できるなどと宣伝したが、実際はこうした取引はできなかった。

 県警は27日の家宅捜索で、ビズ社やI社などからパソコンや書類などを押収した。【飼手勇介、平川昌範】

【関連ニュース】
マルチ商法:仮想空間ビズ社捜索 会員「徹底的に解明を」
マルチ商法:「仮想空間」ビズインターナショナル社を捜索
マルチ商法:「仮想空間」IT会社を家宅捜索へ 埼玉県警
マルチ商法:仮想空間巡り提訴へ 会員「違法勧誘された」
特定商取引法違反:「仮想空間マルチ」家宅捜索 きょう数十カ所、容疑で−−埼玉県警

首相、普天間5月末決着「閣議で何らかのことを決めたい」(産経新聞)
ドロップシッピング初摘発 警視庁虚偽の勧誘活動で(産経新聞)
<口蹄疫>農水省が種牛候補を提供の用意 宮崎県の要請で(毎日新聞)
福岡県議会に女性議長 史上初の田中秀子氏(産経新聞)
口蹄疫 種牛49頭の救済要請 農水省、結論示さず(産経新聞)
[PR]
by rxfcgfbje3 | 2010-05-28 14:29

火事!? 校舎屋上で中学生がバーベキュー 消防車など2台出動(産経新聞)

 15日午後3時25分ごろ、堺市中区八田北町の八田荘中学校で、校舎の屋上から煙が上がっていると市消防局に通報があった。消防車など2台が出動したが、同校の生徒が4階建て校舎の屋上でバーベキューをしていた煙だったことが判明。校舎への延焼やけが人はなかったが、同校は「騒ぎになり申し訳ない」と謝罪している。

 同校などによると、2年の男子生徒4人が校舎脇の階段をつたい、フェンスを乗り越えて屋上に侵入。床の上に炭を置き、持ち込んだ肉やソーセージなどを焼いて食べていたところ、煙が立ち上がったという。

 校内には当時、部活動を指導していた教員がおり、消防隊員とともに消火作業に当たった。生徒4人は教員から指導を受けた後、保護者に引き取られたという。

【関連記事】
マナー違反続出 公園バーベキューに関係者悲鳴
「ゆとり見直し」教科書検定 資料公開でプロセス明らかに
【古往今来】嫌われる勇気
小学校教科書検定 ページ増で「ゆとり」決別
進むボーダーレス化 その瞳は、国境を超えて

大麻草のジャングルが室内に…ベトナム人5人逮捕(読売新聞)
二つの補助人工心臓埋め込み=世界初、移植待ちの女性−阪大病院(時事通信)
JCO臨界事故で健康被害 住民側の敗訴確定(産経新聞)
新潟で震度3(時事通信)
偽装結婚関与の疑いで県職員逮捕=比人ホステスの長期滞在図る―山梨(時事通信)
[PR]
by rxfcgfbje3 | 2010-05-19 19:18

「普天間」先送り 閣僚が首相擁護(産経新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、政府が5月末の決着を先送りする方針を固めたことを受け、各閣僚は11日の記者会見で、鳩山由紀夫首相を相次いで擁護した。

                   ◇

 ■「引田天功ではあるまいし」「やるべきこともっと大きい」

 ◆亀井静香郵政改革・金融相(国民新党代表)「(マジシャンの)引田天功ではあるまいし、13年間決着できなかったことが手品みたいに一挙にできないからと言って批判しまくるのもどうかと思う」

 ◆北沢俊美防衛相「5月末決着の姿をどうみるのかという話で、その後に交渉事が残るのは仕方ない。前政権も十数年たって合意したわけですから」

 ◆前原誠司国土交通相「5月31日に百パーセントの方々に賛成を得ることはなかなか難しい。そういう意味では継続していくことになるが、先送りでもなければ、決着の断念でもない」

 ◆福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)「ひどい結論を5月末に出されるぐらいならば、沖縄の負担を軽減する本質的な真の解決を目指すべきだ」

 ◆仙谷由人国家戦略担当相「5月末にこだわってどうのこうのよりも、鳩山政権のやるべきことはもっと広くて大きい」

 ◆菅直人副総理・財務相「5月末に向けて首相が自らの言われたことを踏まえて努力されているまっただ中なので、首相を中心とした努力に期待したい」

<耳かき店2人殺害>被告の精神鑑定実施へ(毎日新聞)
高齢者住宅の発展目指す事業者団体が発足(医療介護CBニュース)
<高齢者住居詐欺>容疑の社長逮捕へ 神奈川県警(毎日新聞)
「5月末決着」に先送り論、平野更迭論…参院選に向けた思惑も 首相自ら退路絶つ(産経新聞)
吹上御苑で自然観察会=皇居(時事通信)
[PR]
by rxfcgfbje3 | 2010-05-12 15:31

自治法改正案の誤りが判明し、参院総務委が散会(産経新聞)

 参院総務委員会は20日午前、審議中の地方自治法改正案に誤りのあることが判明し、散会となった。ゴミ処理など行政サービスを複数の自治体で行うために設置する「広域連合」への直接請求を規定した291条の6で、請求代表者に公務員も就けるといった改正内容を挿入する個所の指定について、重複する表記があり、不明確になった。

 原口一博総務相は記者会見で、「正誤を示す訂正の手続きをとるべく作業を進めている。以後こういうことがないように、しっかりとチェックするよう(事務方に)言った」と述べた。

【関連記事】
「地域主権」関連3法案、参院で審議入り
地方議会改革 総務相が二元代表など見直し方針
地方行財政検討会議が初会合 財源移譲議論
公務員のリコールなど、資格制限を明確化 総務省
「法治国家にあるまじき事態」 佐藤総務相、住基ネット接続拒否で

鳩山首相の徳之島入りに反発も=普天間移設反対−地元町長(時事通信)
非番で…消防士が酒気帯び運転、逮捕 和歌山(産経新聞)
「外の敵は怖くない」=小沢氏(時事通信)
1300年前の皇族の暮らし再現 平城宮跡資料館24日公開(産経新聞)
明石歩道橋事故 妻の墓前に報告「必ず結果出る」(産経新聞)
[PR]
by rxfcgfbje3 | 2010-04-26 14:39

報国寺 青竹色、雨にぬれ 神奈川・鎌倉(毎日新聞)

 風が吹くとザワザワという音と共に、水滴が顔に落ちた。孟宗竹(もうそうちく)が雨にぬれ、青竹色を深める。

【写真特集】春の草花をみる 毎日植物園・春

 神奈川県鎌倉市の報国寺にある竹林の庭園。40年ほど前に先代の住職が、江戸時代から自生する竹林を多くの人に見てもらおうと整備した。生えたタケノコはそのままにし、10年たつと間引く。手入れの良さがうわさになり、いつしか「竹寺」と呼ばれるようになった。

    ◇

 竹は成長するにつれ、若竹色から青竹色、黄色っぽい色へと変化する。【梅村直承】

【関連ニュース】
掘り出しニュース:親子タケノコ、府中で見つかる
<春の雨>上井草球春譜
タケノコと草餅の会:春の味覚、200人舌鼓−−名張 /三重
後場市:県産タケノコ初 金沢で競り /石川

ひき逃げの乗用車内から覚醒剤 所持容疑の男「警察犬が置いた」(産経新聞)
受動喫煙防止条例に立腹、脅迫メールの男に罰金(読売新聞)
「キセル」2年半 車掌を懲戒解雇(産経新聞)
血友病、その現状と課題(医療介護CBニュース)
【舞台はここに】池田遥邨「雪の大阪」 大阪・中之島(産経新聞)
[PR]
by rxfcgfbje3 | 2010-04-22 12:00

鳩山首相、「5月決着」伝達=普天間で米大統領に(時事通信)

 【ワシントン時事】鳩山由紀夫首相は12日夜(日本時間13日午前)、核安全保障サミットの夕食会でオバマ米大統領と非公式に接触した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、5月末までに決着させるとした日本政府の方針を説明したとみられる。
 今回の首相訪米では、正式な日米首脳会談は見送られた。一方、夕食会で首相は大統領と隣り合わせたとみられる。
 普天間問題で日本側は、キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)に移設する現行計画に代え、鹿児島県徳之島へのヘリ部隊の一部移転と、キャンプ・シュワブ陸上部(名護市など)にヘリ離着陸帯を建設する案を組み合わせることを検討している。首相は席上、大統領にこうした日本の検討状況を説明し、5月末までの決着に向け協力を要請したもようだ。
 しかし、米側は基地機能の分散移転は部隊運用に支障が出るとして難色を示している。また、移設先の地元合意を取り付けることも求めているが、日本側では沖縄に加えて徳之島でも移設反対の動きが強まっている。このため、大統領が首相の説明にどのような反応を示したかが注目される。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】オバマ語録
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
〔特集〕Changeの行方 オバマ政権

地球1周マラソンを一時中断=間寛平さん、治療のため米国へ(時事通信)
平野官房長官「邦人被害は聞いていない」 中国地震(産経新聞)
<ミニカー>漆塗りのトミカ 輪島塗のフェアレディZ(毎日新聞)
ライター規制で子供対策=5月中にも安全基準策定−不便さ、敬遠の懸念も・経産省(時事通信)
温暖化対策、すれ違い=中国副主任と会談−外相・経産相(時事通信)
[PR]
by rxfcgfbje3 | 2010-04-20 04:43

日本人搭乗 最後のシャトル 有人技術の基礎確立 物資輸送・科学実験・船外活動(産経新聞)

 山崎直子さん(39)を乗せた米スペースシャトル「ディスカバリー」が5日、国際宇宙ステーション(ISS)へ飛び立った。日本人のシャトル搭乗は今回で最後。この約20年間で日本人飛行士は活躍の場を格段に広げ、日本の有人宇宙技術の基礎を確立する大きな足跡を残した。

 山崎さんは今回の初飛行で、ロボットアームの操作とISSへの物資輸送責任者を担当。船外活動のような派手さはないが、ISSの運用継続に欠かせない重要な任務だ。

 山崎さんは8日、ロボットアームを使って物資補給用のコンテナをISSに取り付ける。イタリアが建造したこのコンテナは、同国が生んだルネサンス期の巨匠、ダビンチにちなみ「レオナルド」と呼ばれる。

 レオナルドは直径4・6メートル、長さ6・4メートルの円筒形で、飛行士の個室や食料、日本実験棟「きぼう」で使う冷蔵庫、各国の実験装置など約6トンの物資を収納。山崎さんは、これらを計画的に運び出し、決められた場所に配置する膨大な作業を指揮する。

 宇宙関係者は「細かいところに目が届く山崎さんは適任」と話す。レオナルドは物資を運び出した後、実験済みの試料や不要品を積み込み、再びシャトルに搭載して地上に帰還する。

 日本が米露に続く宇宙大国入りを目指して、シャトル実験への参加を表明したのは79年。第1号の毛利衛さん(62)以来、山崎さんを含め7人の飛行士が計13回(長期滞在は往復で2回と計算)にわたり、搭乗を重ねてきた。

 当初の目的は、無重力を利用した実験で科学技術の新たな知見を得ること。第1期生の飛行士が科学者だったのは、このためだ。コイの宇宙酔いなどを調べた毛利さんは、「とにかく実験を成功させなくてはと、ものすごいプレッシャーだった」と振り返る。

 アジア女性で初めて搭乗した向井千秋さん(57)は無重力環境に対する金魚の適応力や、メダカの産卵実験などを担当。「当時はシャトルの黄金時代。日本も世界の一員に仲間入りを果たした」と話す。

 実験は大学や企業も参加し、材料など多様な分野で実施。こうした経験が、きぼうでの実験の土台になった。また、飛行士の訓練や人材交流を通じて、運用管制や危機管理など有人関連の多くの知識を米国から吸収したことも大きい。

 日本はその後、第2世代の若田光一さん(46)を皮切りに、シャトルの操作資格を持つ本格的な飛行士を相次ぎ輩出。ロボットアーム操縦や船外活動などに役割を広げた。「さまざまな有人のノウハウを学んだ」と話す若田さんは、今やロボットアームの世界的なスペシャリストだ。

 昨年7月に完成したきぼうの建設でも日本人が活躍しており、シャトル搭乗は日本の飛行士育成だけでなく、有人宇宙開発の基盤づくりにも大きく貢献した。

 有人技術の草創期を知る宇宙航空研究開発機構(JAXA)の白木邦明理事は「シャトルを足掛かりに、日本は短期間で効率的に有人技術力を蓄えることができた」と意義を語った。

【プロフィル】山崎直子

 やまざき・なおこ 1970(昭和45)年、千葉県松戸市生まれ。96年、東大大学院航空宇宙工学専攻修士課程修了。宇宙開発事業団(現宇宙航空研究開発機構)に入り、エンジニアとして日本実験棟「きぼう」の開発に参加。99年、宇宙飛行士候補者に選ばれ、2001年に正式認定。06年、米スペースシャトルの搭乗運用技術者。米ヒューストンで夫、長女と3人暮らし。

【関連記事】
「銀河鉄道」あこがれ胸に山崎さん出発
最後の日本人搭乗 広がった活躍の場
鳩山首相、宇宙滞在の山崎さんに期待感
山崎直子さん搭乗のシャトル打ち上げ成功
山崎さん「宇宙からのつぶやき待ってて」

劇作家・小説家の井上ひさしさん死去(読売新聞)
警察に相談、逆に追及されてネット詐欺ばれる(読売新聞)
ペット死体不法投棄容疑、業者の元町議を逮捕(読売新聞)
<情報公開>「行政透明化検討チーム」設置へ 15日初会合(毎日新聞)
1歳の三女虐待、頭揺さぶり死なす…両親逮捕(読売新聞)
[PR]
by rxfcgfbje3 | 2010-04-13 11:12

高級の逆襲 ブランド・百貨店、「良さ」PRで生き残り(産経新聞)

 高級ブランドや百貨店が新しい手法で独自の技術や品質を強調し、ファストファッションや低価格商品に対抗し始めた。ブランドイメージというあいまいな基準が、価格にシビアになった消費者から敬遠されつつある中、独自の取り組みで他社との差別化を目指している。(小川真由美)

 伊勢丹新宿店(東京都新宿区)は今月6日まで、仏クリスチャン ディオールのかばんと宝飾品の製作実演会を開催。ディオールが一般向けの実演を行うのは創業以来初の試みだ。本館1階でキャリア50年の職人が1日3回、木型に沿って革を裁断したり、縫い付けたりする作業を披露。神奈川県鎌倉市の主婦(55)は「かばんにかける手間暇を知って値段の高さに納得した」と話す。

 伊勢丹では実演は主に紳士物で実施し、婦人物でしかも海外の高額商品では珍しい。MD統括部インターナショナルの宍戸賢太郎バイヤーは「うんちく好きは今や男の特権ではなく女性にも多く、不況下でも予想以上の手応え」。事実、かばんの売り上げは新規顧客が通常より多く、実演が販売実績に直結した格好だ。

 高島屋大阪店(大阪市中央区)は先月2日のリニューアルで、高級ブランドを同一フロアに集めた。男女のアイテムを並べて販売するほか、インナーや小物など雑貨を近くに置いて全身の着こなしを提案。売り上げは前年同期比で33%増(先月29日現在)と好調だ。MD本部の星野裕司部長は「今の富裕層は高額品と低価格品を使い分ける。ブランドや価格帯を超えた売り方が必要」と話す。

 一方、伊エミリオ・プッチは京都市の職人と共同で最高級の絹糸を使った西陣織の帯を製作した。曲線と幾何学模様で構成される独特のプリント柄を1年7カ月かけ、全通(帯全体に柄があるもの)の帯に再現させた。この帯を機にブランドを知った人が少なくないという。権藤嘉江子日本法人社長は「ブランドの伝統を従来と違う形でアピールできた」と満足そうだ。

 三陽商会(東京都港区)は自社ブランド「SANYOコート」の紳士コートで分散していた価格帯を見直し、低価格群と約10万円の高級ラインに大別。高級ラインは工程を従来の160から200に増やし、衿など細部の縫製を手作業で行い、機械では難しい仕上がりを実現した。昨年比で倍の売り上げを目指す。

 監修のデザイナー・滝沢直己さんは「安くてそこそこ良いものが増えた今、『ものすごく良いもの』しか売れない」と指摘する。

 ■ディオールCEO 高い技術見せる時期

 伊勢丹新宿店での製作実演会に合わせて来日したクリスチャン ディオール クチュールのシドニー・トレダノ社長兼CEOにその狙いを聞いた。

 −−世界初の製作実演会をなぜ日本で行うのか

 「ファストファッションが広がる中、今こそわが社の持つ高い技術を見せる時期だと思う。優れたデザイナーの世界観を商品で表現するのが熟練の職人。卓越した技は人を感動させる。高い品質とサービスを知る日本が最適だと判断した」

 −−低価格に対抗できるか

 「われわれのターゲットは富裕層中心で市場が違う。高級ブランドで今後生き残るのは歴史と伝統、時代に流されない真の技術と革新性を持つ企業だけだろう。百貨店は親子連れも多く、今回は次世代へのアピールにもつながる」

 −−日本へのメッセージは

 「人生には数々の試練があるが、世界的に日本は先進的で強い国。もう少し自信を持ってよいのでは。人生を大いに楽しみ、買い物をたくさんしてほしいな」

【関連記事】
鉄ちゃん必見、10万円模型も登場 京阪電鉄100周年展
ヤマダ“駅前侵攻”を加速 池袋の次はヨドバシの新宿
北海道物産展でダントツ人気の“ほろよい豚” 札幌に移住した名物バイヤーが開発
変わる百貨店の物産展 ネット通販と連携、格安弁当も
7千万円売りつけた百貨店…高齢者狙う有名企業の高額販売

地元の了解「政府に任せて」=岡田外相、米国防長官に約束(時事通信)
「しごと館」を宇宙ミュージアムに=松本零士さんが首相に要望(時事通信)
「うれしさ半分、緊張半分」=眞子さま、ICUに入学(時事通信)
新婚旅行資金30万奪われる(スポーツ報知)
<米プリツカー賞>妹島さん「うれしい」、西沢さん「光栄」(毎日新聞)
[PR]
by rxfcgfbje3 | 2010-04-08 13:32