ブログトップ

うっかり助産師

b58riaxh.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 60 )

問われる歴代政権の姿勢=信頼回復が急務−密約(時事通信)

 外務省の有識者委員会は、調査した日米四つの「密約」のうち、三つの存在を事実上認定した。これにより、「密約」を否定してきた歴代政権の姿勢が厳しく問われよう。同時に、真相解明に取り組んだ鳩山政権は、外交に対する信頼回復という責務を負ったと言える。
 「うそを含む不正直な説明に終始した」。報告書は、核搭載艦船の寄港を事前協議の対象外とする暗黙の「密約」が存在しながら、事前協議の申し出がないことを理由にこれを否定し続けた歴代政権の対応を厳しく批判した。
 確かに、国益がぶつかり合う外交交渉においては、内容をすべてつまびらかにできない事情もある。また、「密約」はすべて、東西冷戦下で交わされたもので、核の傘の下、米国の要求に応ぜざるを得なかった面もあろう。委員の一人は「やむを得ない苦渋の選択だった面もある」と指摘する。
 ただ、こうした事情を勘案しても、国民に虚偽の説明をしてきた政権が、責任を免れるものではない。より問題なのは、1989年に冷戦が終わり、安全保障環境が一変した後も、「うそ」をつき続け、日本外交に対する国民の信頼を損ねたことだ。一連の調査を通じて、あるべき会議録が存在しないなど、「密約隠し」と受け取られても仕方がない外務省のずさんな対応も明らかになった。
 今回「密約」に切り込めたのは、政権交代の産物であるのは間違いない。鳩山政権は、情報公開が民主主義の根幹であることを意識し、可能な限り外交に関する情報を国民に提供していくことが求められる。それが、信頼回復への一歩であることは言うまでもない。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
政策研新設は「現実的」=直嶋経産相
企業・団体献金の禁止明言=「やめる方向でまとめる」

【from Editor】冷めた後の2人はどこへ(産経新聞)
ブルトレ「北斗星」は安泰! JR東がEF510形電機を公開(産経新聞)
佐川急便元社員を逮捕=架空発注で代金詐取容疑−1億6000万被害か・警視庁(時事通信)
付属池田小「安全な学校」国際基準に初の認定(読売新聞)
ふんわり春やね 大阪城公園で梅見ごろ (産経新聞)
[PR]
by rxfcgfbje3 | 2010-03-10 00:29

サイトの暴走画像で割り出し、42歳逮捕(読売新聞)

 和歌山県警橋本署は4日、大型オートバイで同県の高野龍神スカイライン(国道371号)を時速188キロで走行したとして、同県紀の川市貴志川町北、会社員岩橋広明容疑者(42)を道路交通法違反(速度超過、通行区分違反)の容疑で逮捕した。

 岩橋容疑者が暴走する様子がインターネットの動画投稿サイトで紹介され、同署などが動画を解析した。投稿サイトの画像を基にした速度違反の摘発は全国で初めて。

 発表によると、岩橋容疑者は昨年8月16日、同スカイラインの同県かつらぎ町―有田川町間の約10キロを国産1300ccのオートバイで往復。指定速度50キロの区間を188キロで走行するなどした疑い。岩橋容疑者は容疑を認めている。

 オートバイは知人の所有で、ガソリンタンクの上にカメラを据え、前方を撮影。知人が画像を投稿していた。

 「猛スピードで走るバイクの動画が流れている」との通報で、警察庁科学警察研究所が風景の流れ方などから走行速度を特定。投稿者を割り出して岩橋容疑者を突き止めた。

舛添氏は批判の資格ない=「谷垣降ろし」発言を批判−自民幹事長(時事通信)
駅ホーム転落の男性、俳優・池田努さんらが救出(読売新聞)
大阪の温泉施設 湯に川の水補給(産経新聞)
<インフルエンザ>受診者が5週連続で減少 定点医療機関(毎日新聞)
<石巻3人殺傷>少年を再逮捕 殺人と殺人未遂容疑(毎日新聞)
[PR]
by rxfcgfbje3 | 2010-03-08 16:01

里見女流名人を島根県立大社高OBが表彰(スポーツ報知)

 島根県立大社高校3年生の里見香奈女流名人・倉敷藤花(18)が4日、島根・出雲市の同高で行われた第62回卒業式の予行演習に出席、卒業生会「いなさ会」から全国に同高の名を広めた功績をたたえられ、特別表彰された。

 シンガー・ソングライターの竹内まりや(54)、女優・江角マキコ(43)らの出身校だが、特別表彰は里見が初めて。「卒業までに女流名人」という一番の目標を達成した里見は「やってきたことが認められてうれしい。本当に充実した3年間だった」と笑顔。これまで対局には制服姿で臨んできたが「制服を着てスイッチオン、オフしたり、落ち着けたので、ちょっとさみしいですね」と感傷に浸った。報道陣に出雲市にはいつまでいるのか問われ、「のんびりとしたすごくいいところ。20歳まではと思っています」と、当面は地元で活動を続けるという。



 【関連記事】
里見女流名人初の“コスプレ”一日消防署長
江角マキコが第2子となる男児出産
江角マキコ 第2子を妊娠
社高校 里見香奈 女流名人 を調べる

<脅迫状>吉本興業に届く 会長など名指し(毎日新聞)
生徒に「常軌逸した」暴行の法政高2教諭を懲戒解雇処分(産経新聞)
JR運休、20万人影響 尼崎で信号機トラブル(産経新聞)
司馬遼太郎の絵心満載、取材ノート 記念館きょうから公開(産経新聞)
日立市など、茨城でも1万6000世帯に避難勧告 (産経新聞)
[PR]
by rxfcgfbje3 | 2010-03-06 21:05

NCの借入金債務、独法化後に3割を承継(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は2月26日、今年4月から独立行政法人に移行する「国立高度専門医療センター」(NC)6施設の借入金債務約1732億円のうち、約3割に当たる総額約524億円をNCが独法化後に承継することを明らかにした。

 この日に開かれた独立行政法人評価委員会の高度専門医療研究部会で報告した。

 厚労省によると、「国立高度専門医療センター」の独法化に伴い、予算や会計制度などにも変更が生じる。具体的には、各センターの借入金債務のうち、▽研究所など本来は一般会計で整備すべき資産に係る債務▽医療機器など償却済み資産に係る債務▽鑑定評価後の資産価値を上回る負債に係る債務-の約1208億円については、「一般会計承継債務」として国が引き継ぎ、残りの約524億円をセンター側が引き継ぐ。
 6施設の承継債務の内訳は、国立がん研究センターが171億円、国立循環器病研究センターが22億円、国立精神・神経医療研究センターが34億円、国立国際医療研究センターが186億円、国立成育医療研究センターが102億円、国立長寿医療研究センターが9億円。


【関連記事】
ナショナルセンター独法化で中期目標などを議論
「国立高度専門医療センター」が独法化へ
高度専門医療、「儲かる医療だけではない」
国立高度専門医療センター改革案を提示―独立行政法人ガバナンス検討チーム
成育医療センターの総合周産期センター指定も

万引き誤認逮捕…目撃証言を過信、裏付け怠る(読売新聞)
小沢氏と創価学会首脳が会談 融和か拙速か 本音は(産経新聞)
元ホスト、殺意否認=3キロ引きずり死初公判−大阪地裁(時事通信)
<足利事件>弁護団、菅家さん在廷の撮影許可求める(毎日新聞)
田園都市線で飛び込み 通勤の足、約2時間半にわたり乱れ(産経新聞)
[PR]
by rxfcgfbje3 | 2010-03-05 08:43

<掘り出しニュース>壮観「ハーレー」イベントにぎわう (毎日新聞)

 【栃木】世界的な人気を誇る米国製大型オートバイ、ハーレーダビッドソンの展示商談会イベント「アメリカンワールドフェスタin宇都宮」が27日、宇都宮市元今泉6のマロニエプラザで始まった。会場は愛好家や家族連れなど約2000人でにぎわった。28日まで。

 100台以上のハーレーが所狭しと並んだ光景は壮観。年配の来場者や子供がまたがって、記念撮影したり、感触を楽しんでいた。静止した状態で、エンジン音や振動を楽しめる「タッチバイク」の体験では、免許を持っていない来場者が独特の低音に感嘆の声を上げていた。ハーレーの引き起こし体験もあり、希望者の列ができた。

 毎年試乗に訪れるという高根沢町の会社員、落合信久さん(50)は「国産にはない振動感があって、バイクらしさを感じる」と満足そうだった。午前10時〜午後5時。入場無料。問い合わせは電話03・3457・0991へ。【松本晃】

民主、小沢氏ら招致に応ぜず=自民、審議拒否で対抗(時事通信)
真央にはビリケンさんがエール!逆転金だ!(スポーツ報知)
消費者物価1.3%下落=11カ月連続マイナス−1月(時事通信)
二所ノ関部屋マネジャー?首つり自殺 大阪(産経新聞)
<横浜3人重軽傷>拳銃発砲後自殺の元組幹部書類送検(毎日新聞)
[PR]
by rxfcgfbje3 | 2010-03-03 16:53

<山本病院>理事長を業過致死罪で起訴 奈良地検(毎日新聞)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(破産手続き中)で肝臓手術を受けた男性患者(当時51歳)が死亡した事件で、奈良地検は26日、理事長で医師の山本文夫容疑者(52)を業務上過失致死罪で起訴した。ともに逮捕され、拘置中の25日に死亡した医師の塚本泰彦容疑者(54)は不起訴処分にする。

 起訴状によると、男性の腫瘍(しゅよう)は良性だったが、山本被告らは肝臓がんと誤診。十分な経験や技術がないのに人的態勢も確保しないまま、06年6月16日午前10時9分ごろから摘出手術を実施。肝静脈などを損傷して大量出血させた上、適切な止血をせず、同日午後3時39分ごろ死亡させたなどとしている。地検によると、山本被告は「腫瘍はがんだった」と供述しており、起訴内容を否認しているという。

 県警は傷害致死容疑での立件を目指していたが、中村好春次席検事は「傷害致死は視野に入れていたが、堪える証拠がないと判断した」と述べた。【上野宏人】

【関連ニュース】
医療事故:投薬ミスで寝たきり状態、病院に賠償命令 岡山
医療事故書籍:集英社と毎日新聞記者 賠償命令判決確定
医療ミス:チューブ外れ60代患者死亡 熊本医療センター
医療事故:動脈傷付け女性死亡 愛知県がんセンター
京大病院:90代患者から高濃度インスリン検出

クリスタルペプシ
排煙設備が基準満たさず=窓に板、機械なく−居酒屋火災で区調査・東京(時事通信)
「日本一早い」ハウスで桃の花見 山梨(産経新聞)
中宮寺
派遣法案、来月に国会提出=要綱「妥当」と答申−厚労省審議会(時事通信)
[PR]
by rxfcgfbje3 | 2010-03-02 10:27

世界遺産の城跡、一部崩壊=地震の影響で−沖縄・うるま(時事通信)

 沖縄県で27日に起きた地震の影響で、世界遺産に登録されている勝連城跡(同県うるま市)の石垣の一部が崩壊していることが分かった。地震を受け、同市教育委員会職員らが、震度4の揺れを観測した市内の文化施設を見回り、発見した。
 同市などによると、崩壊したのは外周石垣の北東側の角部分。高さ約3.6メートルの石垣が、幅約4.2メートルにわたって崩れたという。市の担当者は「県など関係機関と調整し復旧を目指す」としている。 

【関連ニュース】
【Off Time】高野山-天空の宗教都市で過ごす時間
【Off Time】アンコールワットの旅 探検家気分で遺跡めぐり
〔写真特集〕驚くべき自然 人類の英知 世界遺産
〔写真特集〕日本と世界の古文書
〔写真特集〕自由の女神像 展望台からの眺め

<掘り出しニュース>塩尻市がワイン債発行 購入者にはヌーボーワインも(毎日新聞)
<鉄道マニア>線路内立ち入りで大阪府警が実況見分(毎日新聞)
<イベント火薬火災>重傷の女性が死亡 名古屋・違法に保管(毎日新聞)
自民各派会長が「派閥に弊害ない」解消論を批判(読売新聞)
軽い気持ちで… 大麻少年の具体的事例(産経新聞)
[PR]
by rxfcgfbje3 | 2010-02-28 19:22

<客引き容疑>無料案内所の店長ら逮捕 大阪府警(毎日新聞)

 無料案内所が性風俗店を探す男性を目配せなどで風俗店側に知らせ、客引きをしたとして、大阪府警は23日、大阪市淀川区の無料案内所の店長(27)、性風俗店経営者(37)ら男4人を風営法違反(客引き行為)などの疑いで逮捕したと発表した。府内では条例によって、無料案内所は性風俗店を紹介できないが、案内所店長の合図を受けた風俗店経営者が、周辺に配した従業員に携帯電話で案内所を出た男性の服装などを伝え、客引きを指示していた。

 容疑は昨年11月〜今年1月、案内所周辺の路上で、男性会社員ら3人に性風俗店への客引きをした、としている。いずれも認め、既に罰金50万〜80万円の略式命令を受けた。案内所を営む「ナイトマガジン」(大阪市中央区)も法人として書類送検した。

 府警保安課によると、案内所店長は性風俗店の紹介を求める男性に「紹介できない」といったん断りながら、案内所前にいる風俗店経営者にうなずいたり、目配せで合図していた。店長は「金はもらっていないが、経営者に頼まれてやった」と供述している。【渋江千春】

【関連ニュース】
発信箱:ひざを砕いたのは誰だ2=藤原章生(ローマ支局)
バカラ賭博:開張容疑で4人逮捕 /京都
風営法違反:容疑でガールズバー運営会社の社員2人逮捕−−県警など /神奈川
客引きのおじさん /青森

除雪機に巻き込まれ死亡=73歳男性、自宅で作業中−山形(時事通信)
<富士山の日>山梨で講談の夕べ 神田紫さん初口演(毎日新聞)
<詐欺容疑>元専大付高校長を逮捕 警視庁(毎日新聞)
<医療事故書籍>集英社と毎日新聞記者 賠償命令判決確定(毎日新聞)
壮大なるばらまきか、医療再生の特効薬か―交付が決まった「地域医療再生基金」(医療介護CBニュース)
[PR]
by rxfcgfbje3 | 2010-02-26 19:14

<野党>民主党の石井選対委員長「チベット発言」を一斉批判(毎日新聞)

 自民党の石破茂政調会長は24日の記者会見で、民主党の石井一選対委員長が22日の会合で「鳥取県とか島根県は日本のチベットみたいなもの」と発言したと一部で報じられたことを取り上げ、「日本海側の人間はかつて『裏日本』と言われて本当に悔しい思いをしてきた。チベットと鳥取、島根県にそういう感覚を持っていることは断じて容認しがたい」と批判した。石破氏は衆院鳥取1区選出。

 共産党の小池晃政策委員長も24日の会見で「言葉が軽過ぎる。国会議員としての立場をしっかり考えて発言しなければならない」と指摘した。【中田卓二】

【関連ニュース】
内閣特別顧問:日本航空会長の稲盛和夫氏を任命…政府
民主党:小沢幹事長と菅副総理 囲碁対決実現に政界が注目
民主党:参院選マニフェスト策定、政府と協議機関を設置へ
民主党:「七奉行」長崎知事選敗北で発言
鳩山首相:トラック運転手が表敬訪問

<普天間移設>石破自民政調会長が政府の迷走ぶりを批判(毎日新聞)
JR北海道 新幹線に貨物車丸ごと搭載…研究車両公開(毎日新聞)
未明に民家火災、70代母と息子?死亡 大阪・茨木(産経新聞)
<雑記帳>苗代田祭「ベブがハホ」 宮崎・高原(毎日新聞)
温暖化基本法の議論、国民の声聞いてない 森電事連会長が批判(産経新聞)
[PR]
by rxfcgfbje3 | 2010-02-25 17:59

<無国籍難民訴訟>退去強制処分は違法 東京地裁判決(毎日新聞)

 ベトナム難民の子としてタイに生まれ、無国籍状態で日本に不法入国した53歳と49歳の男性2人が、国にベトナムへの退去強制処分の取り消しを求めた訴訟の判決で、東京地裁(杉原則彦裁判長)は19日、訴えを認めた。原告側弁護士によると、2人は退去させられても受け入れる国がなく、日本には同様の境遇の人が20人以上いるという。

 2人は91年に他人名義のパスポートで入国、07〜08年に入管法違反容疑で摘発された。訴えで「ベトナムには行ったことすらない。受け入れてもらえないのに送還先とした処分は違法」と主張した。

 判決は「読めない日本語や英語の書類を使った処分手続きには重大な欠陥がある」と指摘。強制送還の是非は判断せず「再度処分をする際、送還先の指定には特に慎重な検討を要する」と述べた。

 原告側の小豆沢史絵(あずきざわ・ふみえ)弁護士は「2人は地球上どこにも行き場がなく、日本でも滞在を認められない状態が続く。判決が確定したら国に在留特別許可を申請する」と話した。【伊藤一郎】

「社長、そのうち代える」=トランス社元顧問が取引先に−黒木容疑者の意向か(時事通信)
わずか1分で電車進入…高円寺駅の女性救助劇(読売新聞)
雑記帳 「天橋立まるごとフリーパス」サービス(毎日新聞)
<首都圏・雪>日暮里・舎人ライナー、一時ストップ(毎日新聞)
自販機荒らし現行犯、雪の足跡で弟も捕まる(読売新聞)
[PR]
by rxfcgfbje3 | 2010-02-24 10:24