ブログトップ

うっかり助産師

b58riaxh.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

<仮想空間マルチ商法>「土地」販売5億円 開発会社と分配(毎日新聞)

 インターネット上の仮想空間で架空の「土地」への投資をうたった「ビズインターナショナル」(さいたま市)による特定商取引法違反事件で、ビズ社が「土地」販売で得た売り上げは約5億円だったことが石原茂男社長への取材で分かった。

 石原社長は4〜5月に複数回にわたり毎日新聞の取材に応じた。埼玉県警によると、ビズ社は入会条件として会員に約40万円の販促キットを購入させ100億円近くを集めたとされるが、石原社長は架空の「土地」取引でも「5億円の売り上げがあった」と説明。うち1億円は新規会員を獲得した会員に還元し、残り4億円はビズ社と、同社と仮想空間の開発委託契約を結んでいた「I.D.R」(東京都港区)とで分配したという。I社は取材に応じていない。

 I社が製作した「販売カタログ」は大都市の繁華街や住宅地の地図を掲載し、区画ごとの価格を提示。ビズ社はこうした区画を購入して高く転売すれば、仮想通貨を獲得でき、実際の「円」に換金できるなどと宣伝したが、実際はこうした取引はできなかった。

 県警は27日の家宅捜索で、ビズ社やI社などからパソコンや書類などを押収した。【飼手勇介、平川昌範】

【関連ニュース】
マルチ商法:仮想空間ビズ社捜索 会員「徹底的に解明を」
マルチ商法:「仮想空間」ビズインターナショナル社を捜索
マルチ商法:「仮想空間」IT会社を家宅捜索へ 埼玉県警
マルチ商法:仮想空間巡り提訴へ 会員「違法勧誘された」
特定商取引法違反:「仮想空間マルチ」家宅捜索 きょう数十カ所、容疑で−−埼玉県警

首相、普天間5月末決着「閣議で何らかのことを決めたい」(産経新聞)
ドロップシッピング初摘発 警視庁虚偽の勧誘活動で(産経新聞)
<口蹄疫>農水省が種牛候補を提供の用意 宮崎県の要請で(毎日新聞)
福岡県議会に女性議長 史上初の田中秀子氏(産経新聞)
口蹄疫 種牛49頭の救済要請 農水省、結論示さず(産経新聞)
[PR]
by rxfcgfbje3 | 2010-05-28 14:29

火事!? 校舎屋上で中学生がバーベキュー 消防車など2台出動(産経新聞)

 15日午後3時25分ごろ、堺市中区八田北町の八田荘中学校で、校舎の屋上から煙が上がっていると市消防局に通報があった。消防車など2台が出動したが、同校の生徒が4階建て校舎の屋上でバーベキューをしていた煙だったことが判明。校舎への延焼やけが人はなかったが、同校は「騒ぎになり申し訳ない」と謝罪している。

 同校などによると、2年の男子生徒4人が校舎脇の階段をつたい、フェンスを乗り越えて屋上に侵入。床の上に炭を置き、持ち込んだ肉やソーセージなどを焼いて食べていたところ、煙が立ち上がったという。

 校内には当時、部活動を指導していた教員がおり、消防隊員とともに消火作業に当たった。生徒4人は教員から指導を受けた後、保護者に引き取られたという。

【関連記事】
マナー違反続出 公園バーベキューに関係者悲鳴
「ゆとり見直し」教科書検定 資料公開でプロセス明らかに
【古往今来】嫌われる勇気
小学校教科書検定 ページ増で「ゆとり」決別
進むボーダーレス化 その瞳は、国境を超えて

大麻草のジャングルが室内に…ベトナム人5人逮捕(読売新聞)
二つの補助人工心臓埋め込み=世界初、移植待ちの女性−阪大病院(時事通信)
JCO臨界事故で健康被害 住民側の敗訴確定(産経新聞)
新潟で震度3(時事通信)
偽装結婚関与の疑いで県職員逮捕=比人ホステスの長期滞在図る―山梨(時事通信)
[PR]
by rxfcgfbje3 | 2010-05-19 19:18

「普天間」先送り 閣僚が首相擁護(産経新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、政府が5月末の決着を先送りする方針を固めたことを受け、各閣僚は11日の記者会見で、鳩山由紀夫首相を相次いで擁護した。

                   ◇

 ■「引田天功ではあるまいし」「やるべきこともっと大きい」

 ◆亀井静香郵政改革・金融相(国民新党代表)「(マジシャンの)引田天功ではあるまいし、13年間決着できなかったことが手品みたいに一挙にできないからと言って批判しまくるのもどうかと思う」

 ◆北沢俊美防衛相「5月末決着の姿をどうみるのかという話で、その後に交渉事が残るのは仕方ない。前政権も十数年たって合意したわけですから」

 ◆前原誠司国土交通相「5月31日に百パーセントの方々に賛成を得ることはなかなか難しい。そういう意味では継続していくことになるが、先送りでもなければ、決着の断念でもない」

 ◆福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)「ひどい結論を5月末に出されるぐらいならば、沖縄の負担を軽減する本質的な真の解決を目指すべきだ」

 ◆仙谷由人国家戦略担当相「5月末にこだわってどうのこうのよりも、鳩山政権のやるべきことはもっと広くて大きい」

 ◆菅直人副総理・財務相「5月末に向けて首相が自らの言われたことを踏まえて努力されているまっただ中なので、首相を中心とした努力に期待したい」

<耳かき店2人殺害>被告の精神鑑定実施へ(毎日新聞)
高齢者住宅の発展目指す事業者団体が発足(医療介護CBニュース)
<高齢者住居詐欺>容疑の社長逮捕へ 神奈川県警(毎日新聞)
「5月末決着」に先送り論、平野更迭論…参院選に向けた思惑も 首相自ら退路絶つ(産経新聞)
吹上御苑で自然観察会=皇居(時事通信)
[PR]
by rxfcgfbje3 | 2010-05-12 15:31